トップページ > 商品紹介 > お酒
吟醸酒
精米歩合60%以下の米と米麹および水、醸造アルコールを原料として、低温でゆるやかに発酵させた(吟醸造り)日本酒です。果実のような香りと、まろやかな味わいが特長です。精米歩合50%以下のものは大吟醸と呼ばれます。
盛田の吟醸酒は、木曽御嶽山の山麓開田高原に湧き出る自然水仕込み。知多半島の酒蔵まで200kmあまりを運び、造りに備えています。水にこだわり、米にこだわり、卓越した技術を持つ杜氏濵嶋によって醸されています。
上品で軽やかな味わいは、白身魚のお刺身や蒲鉾など比較的淡泊な味のお料理とよく合います。フルーティーな香りと繊細な味わいは、食前酒としてもお楽しみいただきます。冷酒または常温でお召し上がりいただくのがおすすめです。
純米酒
米、米こうじと水だけを原料とした、日本酒の原点とも言える造りの酒です。一般にしっかりとしたコクのある豊かな味わいが特徴です。
濃厚な味付けの知多半島の郷土料理とともに育ってきた盛田の純米酒は、濃醇で飲みごたえのある味わいです。仕込み水には木曽御嶽山自然水を使っています。
米の旨味を存分に引き出した味わいは、濃い味の料理とも相性がよく、食中酒として、お料理をさらに引き立てます。冷酒、常温、お燗と温度によってまた違った顔を見せてれます。
本醸造酒
精米歩合70%以下の米、米麹、醸造アルコールおよび水を原料として造ったお酒です。一般にすっきりとした口当たりと飲み応えある味わいが特長です。
盛田の本醸造酒は、すっきりとしたのど越し、辛口の味わいが特長です。吟醸酒、純米酒と同じく、仕込み水には、木曽御嶽山の自然水を使っています。
香りは控えめで、すっきりとしたのど越しは、どんな料理とも相性がよく、食中酒として最適です。冷酒、常温、お燗、お好みの温度でお楽しみいただけます。
普通酒
親しみやすい定番酒。毎日の晩酌に最適です。
盛田の普通酒は、「飲みあきしない酒」を目指しています。主張しすぎず、控えめすぎず、気取らない毎日のお伴にちょうどいいお酒です。
バランスのとれた味わいと飲みやすさが特長のため、どんなお料理とも相性がよく、邪魔をしません。冷酒、常温、お燗、お好みの温度でお楽しみください。
ギフト
「子乃日松」は盛田の特別なブランドです。全国新酒鑑評会において平成17酒造年度より9年連続受賞の卓越した技術を持つ杜氏濵嶋が、水と米と造りにこだわりぬいた自信の逸品を揃えています。
酒造好適米「山田錦」を35%まで磨き上げた超特選大吟醸酒の他、丹念に仕込まれた上質な純米大吟醸酒、純米吟醸酒をラインアップしています。繊細ながらもバランスのとれた味わいが魅力です。
お祝いや感謝の気持ちを込めて、大切な人への贈り物に最適な、気品と上質さを兼ね備えています。もちろん、ご自分やご家庭用としても、特別な時間を演出できるお酒です。


盛田株式会社 本社所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-7-34 電話番号 052-229-1600(代)
Copyright (c) Morita Co., Ltd. All Rights Reserverd.