トップページ > ニュースリリース > 『マルキン かつおつゆ』を新発売

『マルキン かつおつゆ』を新発売

報道関係各位

2014年2月12日

 

~国の登録有形文化財の蔵で仕込んだ天然醸造蔵しょうゆ使用~

香川県・小豆島の木桶仕込みしょうゆと鹿児島県・枕崎産の鰹節を用いた贅沢な「つゆ」を新発売

 

marukin_logo

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社(以下 JFLA)の事業子会社である盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:杉山茂、以下 盛田)は、マルキンブランドより、天然醸造蔵シリーズの第2弾として『マルキン かつおつゆ』を2014年2月24日(月)より発売します。

 
katsuotsuyu厳選素材で作られた贅沢つゆ
本商品は、香川県・小豆島の天然醸造蔵しょうゆに、鰹の産地として有名な鹿児島県・枕崎産の鰹節、さばぶし、北海道・日高産の昆布、椎茸などの旨味を合わせた贅沢なつゆです。天然醸造蔵しょうゆならではのまろやかな風味を活かした上品な味わいに仕上げています。
うどん、そば等の麺つゆやてんぷらのつゆ、またしょうゆの代わりとして冷奴やおひたし等にかけても美味しく召し上がっていただけます。

 

天然醸造蔵しょうゆとは
天然醸造蔵しょうゆとは、しょうゆもろみに人為的な菌の添加や温度の調節をせず、木桶で発酵・熟成させ、四季の自然の温度変化と蔵や木桶に棲みついている自然の菌の助けを借りて造られるしょうゆの醸造法です。20世紀にしょうゆの製造方法の近代化・工業化が進む以前は一般的な製法でしたが、現在天然醸造蔵しょうゆは日本国内のしょうゆの流通量の1%程度まで減少しています。

 
 
登録有形文化財に指定・日本最大級のマルキンの天然醸造蔵
tennenjouzouguraマルキンのしょうゆが作られる盛田の小豆島工場には、100年以上も大切に使われている杉の木桶約300本以上を有する、日本最大級のしょうゆの天然醸造蔵があります。国の登録有形文化財に指定されている天然醸造蔵の年間の製造能力は1,500kl以上であり、全国の天然醸造蔵しょうゆの製造能力の約15%に当たります。
本商品に使われているマルキンの天然醸造蔵しょうゆは、四季を巡ってじっくりと仕込まれるため、角のないまろやかな味わいになるとともに、木桶や蔵に棲みついた多くの自然の菌が発酵・熟成を助けることで複雑さと奥行きが生まれます。天然醸造蔵しょうゆの味わいは蔵に棲みつく菌の個性によって作られるため、蔵独自の風味となります。
(画像)盛田小豆島工場天然醸造蔵内部

 
 

天然醸造蔵しょうゆの約半分を製造・小豆島「醤の郷(ひしおのさと)」
盛田の小豆島工場は、約20軒のしょうゆ蔵がひしめき、「醤の郷(ひしおのさと)」と呼ばれる地区にあります。醤の郷では、現在全国で2,000本余り現存していると言われるしょうゆの仕込みに使われる30石(約5400L)の木桶のうち、1,000本以上が現役で使用されています。特殊な技術が必要となる大きな木桶を作ることのできる職人は全国でも乏しく、新たな木桶の製造は非常に難しくなっています。醤の郷では、伝統的なしょうゆの味わいと製法を次世代に伝えるため、自然の力を借りながら手間を惜しまぬしょうゆ造りを行っています。

 

  • 【商品概要】
  • □商品名:マルキン かつおつゆ
  • □容量・形態: 200ml・瓶
  • □希望小売価格:399円(消費税込み)
  • □発売日:2013年2月24日(月)
  • □販売先:全国百貨店・量販店・オンラインショップ
  • □製造・販売元:盛田株式会社

 

◆マルキンについて
「醤の郷」と称される香川県・小豆島の苗羽(のうま)地区において100年以上の歴史を持つ国内最大級の天然醸造蔵仕込みのしょうゆをはじめ、つゆ・たれなどの商品ラインアップを有する調味料ブランドです。しょうゆ醸造で長きに亘り培ってきた発酵技術をもとに、新しい食文化の創造にも積極的に取り組んでいます。
<マルキンブランド関連サイト「マルキンの小豆島しょうゆ」 URL:http://moritakk.com/know_enjoy/marukin_syouyu

 
◆盛田株式会社について
寛文5年(1665年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)において清酒造りを開始して以来、創業より約350年の長い歴史を誇ります。日本の伝統的な発酵技術を生かした醤油・味噌・料理酒・みりんなどを柱として、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開する「食品事業」と、日本酒を主力とした「酒類事業」を中心に展開しています。
2013年4月より、JFLAグループ傘下のJFLA販売株式会社、マルキン忠勇株式会社、株式会社ハイピース、株式会社高橋弥次右衛門商店、加賀屋醤油株式会社、マルキン共栄株式会社を吸収合併し、「新生・盛田株式会社」となりました。日本の伝統的食文化を継承し、発展させるとともに、これまで以上に魅力ある新しい食文化を創造してまいります。
<盛田サイト URL:http://www.moritakk.com/

 

◆ジャパン・フード&リカー・アライアンスグループ(JFLAグループ)について
JFLAグループは、持株会社である「ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社」のもと、食品・酒類製造販売、高級食材・酒類輸入等の機能を有した12社のメンバー企業が集合する、新しい形の食品関連企業グループです。当社グループは、風土に根ざした伝統的な食文化を継承しながら、ますます多様化するお客様のニーズに応える商品ならびにサービスをお届けすることで、健康で豊かな食生活に貢献してまいります。
<JFLAサイト URL:http://www.j-fla.com/

 

【主なJFLAグループメンバー企業(2013年12月25日現在)】
■食品・酒類製造販売…盛田株式会社/加賀の井酒造株式会社/株式会社老田酒造店/
中川酒造株式会社/株式会社岡田屋本店/白龍酒造株式会社/見砂酒造株式会社
■食品・酒類輸入販売…株式会社アルカン     ■水産品加工販売…株式会社イメックス

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<商品に関する読者からのお問合せ先>
盛田株式会社 お客様相談窓口
tel : 0120-953-779
(9時~17時 土・日・祝日を除く)

<報道機関のお問合せ先>
ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社
管理本部 広報・IR部
tel:03-5614-6671 fax:03-3660-1421




盛田株式会社 本社所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-7-34 電話番号 052-229-1600(代)
Copyright (c) Morita Co., Ltd. All Rights Reserverd.