トップページ > ニュースリリース > 『ハイピース 有機宇治茶』『ハイピース 有機玄米ほうじ茶』をリニューアル発売

『ハイピース 有機宇治茶』『ハイピース 有機玄米ほうじ茶』をリニューアル発売

報道関係各位

2014年1月20日

 

~国産有機原料と福井のナチュラルミネラルウォーターで淹れたお茶~

“和食 WASHOKU”をより美味しく楽しめる味わいにリニューアル

 

hipeace

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社(以下 JFLA)の事業子会社である盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:杉山茂、以下 盛田)は、国産の有機栽培の茶葉と原料を使用した『ハイピース 有機宇治茶』と『ハイピース 有機玄米ほうじ茶』をより食事を美味しく楽しめる味わいにリニューアルし、2014年1月20日(月)より発売いたします。

 
有機玄米宇治茶330ml有機玄米ほうじ茶330ml

“和食WASHOKU”には欠かせない喫茶の文化

2013年12月、“和食WASHOKU”がユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。日本政府の申請では、「和食」を料理そのものではなく、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」と位置付けています*。日本に古くから根付いてきた「喫茶」の文化も「和食」の一部です。
ハイピースブランドでは産地や生産方法にこだわった厳選した素材を使用し、ご家庭において急須でリーフから淹れたお茶の美味しさをペットボトルで再現することをコンセプトとし、商品の開発を進めてまいりました。“和食WASHOKU”が無形文化遺産に登録されたことを受け、より多くの方に喫茶文化を身近に感じていただけるよう、今回、国産有機原料を福井のナチュラルミネラルウォーターで淹れた2アイテムを、食事と一緒により美味しく楽しめる味わいにリニューアルしました。
*農林水産省「和食」紹介リーフレットより

 
 

『ハイピース 有機宇治茶』 渋味を抑え、まろやかな味わいに
京都産茶葉がもつ本来の甘みをより引き出すため、従来品より抽出温度を低くしました。低い温度で丁寧に抽出することにより後味に残る渋味・苦味を抑えるとともに、まろやかな口当たりを実現し、料理の味を引き立てる味わいに仕上げました。

 

『ハイピース 有機玄米ほうじ茶』 香ばしさを強調し、すっきり感をアップ
強火で焙煎した国産ほうじ茶と国産玄米の香ばしさをより強調するため、従来品より抽出時間を長くしました。じっくりと抽出することにより後味がすっと消えるような風味に仕上げています。口の中がすっきりするため、お食事中はもちろん食後の一杯にも最適な味わいとなっています。

 

330mlサイズ ラベルリニューアル
味わいのリニューアルに合わせて、330mlサイズのラベルを一新しました。ラベルを大きくし、厳選した国産有機素材の説明や味わいの特徴を記載しています。また、宇治茶のみずみずしさを表現する若草色、玄米とほうじ茶の香ばしさを表現する茶褐色の背景色をベースに、お茶の葉と玄米のイラストを入れることによって、落ち着いた雰囲気の中にも可愛らしさのあるデザインに仕上げました。

 

    • 【商品概要】
    • 商品名:ハイピース 有機宇治茶
    • 商品説明:有機栽培された京都産茶葉を100%使用し、越前の自然水(ナチュラルミネラルウォーター)で淹れました。低温でじっくりと抽出することにより、茶葉の甘みを感じていただけるやさしい味わいに仕上げました。有機JAS規格適合商品です。
    • 商品名:ハイピース 有機玄米ほうじ茶
    • 商品説明:有機栽培された京都産茶葉を100%使用し、越前の自然水(ナチュラルミネラルウォーター)で淹れました。低温でじっくりと抽出することにより、茶葉の甘みを感じていただけるやさしい味わいに仕上げました。有機JAS規格適合商品です。

<上記2アイテム共通>

  • 内容量・形態:330ml ・ペットボトル
  • 希望小売価格:126円(消費税込み)
  • 発売日:2014年1月20日(月)
  • 販売先:コンビニエンスストア、全国量販店
  • 製造・販売元:盛田株式会社
  • ※同シリーズの500mlサイズは2014年初夏にリニューアルの予定です。

 

◆ハイピースについて
豊かに湧き出る福井県の越前山系の天然水を使用した、ナチュラルミネラルウォーターや、この天然水で抽出した多様なお茶などの飲料ブランドです。水の多様性、多面性に着目し、“天然水”の限りない可能性を求め、研究開発を進めています。
<ハイピース関連サイト「ハイピースのカラダがよろこぶ水」
URL:http:// www.moritakk.com/know_enjoy/hipeace_water

 

◆盛田株式会社について
寛文5年(1665年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)において清酒造りを開始して以来、創業より約350年の長い歴史を誇ります。日本の伝統的な発酵技術を生かした醤油・味噌・料理酒・みりんなどを柱として、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開する「食品事業」と、日本酒を主力とした「酒類事業」を中心に展開しています。
2013年4月より、JFLAグループ傘下のJFLA販売株式会社、マルキン忠勇株式会社、株式会社ハイピース、株式会社高橋弥次右衛門商店、加賀屋醤油株式会社、マルキン共栄株式会社を吸収合併し、「新生・盛田株式会社」となりました。日本の伝統的食文化を継承し、発展させるとともに、これまで以上に魅力ある新しい食文化を創造してまいります。
<盛田サイト URL:http://www.moritakk.com/

 

◆ジャパン・フード&リカー・アライアンスグループ(JFLAグループ)について
JFLAグループは、持株会社である「ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社」のもと、食品・酒類製造販売、高級食材・酒類輸入等の機能を有した11社のメンバー企業が集合する、新しい形の食品関連企業グループです。当社グループは、風土に根ざした伝統的な食文化を継承しながら、ますます多様化するお客様のニーズに応える商品ならびにサービスをお届けすることで、健康で豊かな食生活に貢献してまいります。
<JFLAサイト URL:http://www.j-fla.com/

 

【主なJFLAグループメンバー企業(2013年12月25日現在)】
■食品・酒類製造販売…盛田株式会社/加賀の井酒造株式会社/藤井酒造株式会社/株式会社老田酒造店/
中川酒造株式会社/株式会社岡田屋本店/白龍酒造株式会社/見砂酒造株式会社
■食品・酒類輸入販売…株式会社アルカン     ■水産品加工販売…株式会社イメックス

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<商品に関する読者からのお問合せ先>
盛田株式会社 お客様相談窓口
tel : 0120-953-779
(9時~17時 土・日・祝日を除く)

<報道機関のお問合せ先>
ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社
管理本部 広報・IR部
tel:03-5614-6671 fax:03-3660-1421




盛田株式会社 本社所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-7-34 電話番号 052-229-1600(代)
Copyright (c) Morita Co., Ltd. All Rights Reserverd.